ホーム ≫ 納入事例 ≫ 医療・介護施設 ≫ 長森いきいき倶楽部「Lachic」
納入事例

長森いきいき倶楽部「Lachic」

  • 医療・介護施設
  • 新築

■施主:社会福祉法人髙佳会

■設計・施工:内藤建設株式会社

■電気工事:内藤電機株式会社

■所在地:岐阜県岐阜市

■竣工年月: 2021年4月

「入居されるゲストのケアに照明を活かしたい」というオーナー様の強い思いから、時間帯に合わせて照明が変化する居住空間が誕生しました。

サーカディアンリズムを整え、良質な睡眠へと誘うため一日の光をコントロール。
朝は覚醒を促す白くて明るい自然な光。
夜間は良質な睡眠へと導く光。
深夜は眠りを妨げずに、トイレに立つ行く配慮もある光に。


お食事を美味しそうに魅せ、日中の居眠りを軽減し、夜間の覚醒を抑制。
良質な睡眠のために配慮された食堂の光




お客様インタビュー

自然な光、心地良い光を追い求めて『Synca』という理想の光に出会いました。

社会福祉法人髙佳会 理事長 髙田 良彦 様 (医学博士、歯科医師、介護支援専門員)

照明とは「自然な光」「心地良い光」であるべきと考えています。今回、新しく施設を開所する、ちょうどいいタイミングで次世代調光調色『Synca』を知りました。高齢者の皆様がこれまで暮らしてきた環境とかけ離れていないことで、これからも「穏やかな日常」を続けることができる。『Synca』による色温度の変化を検証し、これからの高齢者福祉施設の照明を探究したいと考えています。


1F交流ホール 光壁や間接照明の柔らかい光の空間

2F食堂 照明で飾り棚の雰囲気を変えることも可能です。
Syncaによる照明で日常のレクレーションに変化もプラスもしています。

ご採用器具 / システム / 商材

医療・介護施設の他の物件